『可児市花いっぱい運動』

「花いっぱい運動」は可児市自治連絡協議会で構成する「可児市花いっぱい運動実行市民会議」が主催する市民の主体的な活動であり、 昭和59年の4月にはじまり、今年で28年目を迎える歴史のある市民運動です。

 毎回、約3万人を超える市民の参加を得て、行われています。

 年2回(春と秋)、「花いっぱい運動実行市民会議」が中心となって、広く市民に参加を呼びかけ、市内を一斉に清掃後、花の苗植えをおこなう市民運動です。

 花を中心としたまちづくりにより、市民のコミュニケーションを育み、自分たちの街への愛着と誇りの高揚、地域の景観向上を目的としています。また、「花いっぱい運動」のより一層の啓蒙を図るため、「花壇コンクール」「ポスターコンクール」を実施しています。

陶都ボーイズも、もちろん花いっぱい運動に参加しています。